痩身系メンズエステBEST5【東京版】 › 男が太る原因を徹底追及

男が太る原因を徹底追及

男性が太る原因はいくつも考えられます。主には食生活や飲み会、運動不足、ストレス、代謝の変化、男性ホルモンの低下など。

これらの原因は年齢が大きく関係していることがあります。ここでは、年齢別に太る原因についてまとめました。

20代の男性が太る原因

10代の食生活のまま

10代の食生活と言えば、ハンバーガーなどのファストフード、学生仲間との高カロリーな食事など。とにかく量が多いだけでなく、高カロリーな食事をとることが多いです。学校に通っている場合、通学や体育などの授業である程度の運動ができるのでカロリーは消費されやすいですが、卒業するとそうはいきません。積極的に身体を動かさないとカロリーが消費されないので、10代の食生活をそのまま続けていると、どんどん脂肪がついて太っていってしまうのです。

飲み会が増えることによる塩分摂取

大学生は社会人よりも飲み会の機会が多いと言われています。しかし、飲み会で気を付けたいのが塩分の過剰摂取。お酒=太ると言われていますが、実際はお酒よりも一緒に食べる料理が原因とも言われています。お酒を飲むとトイレが近くなる…という経験はありませんか?これは、排尿時にナトリウムが過剰に排出されていることが理由。つまり、どんどん身体から塩分が抜けていくので余計に塩分が高い料理を欲するようになるのです。塩分を分解する為には多量の水分が必要なので、お酒を飲む⇒トイレに行く⇒塩辛いものが欲しい⇒お酒を飲むという悪循環に。〆のラーメンも太る原因の一つなので要注意。

運動不足

社会人にありがちですが、運動不足も肥満の大きな原因の一つになっています。学生の場合は、体育の授業で体を動かすのでカロリーを消費しますが、社会人になると意識して運動をしないと、カロリーが消費されず脂肪が蓄積されていきます。必然的に運動量が減るので、同窓会などがあると、「太ったね」と言われることも多いでしょう。そうならない為にも、ジムに通ったり、ウォーキングやランニング、筋トレなどの運動を心がけるようにしましょう。そうすることで、基礎代謝も上がり、カロリーを消費しやすい身体につながります。

30代の男性が太る原因

見た目に気を遣わなくなる

30代の男性が太る原因の一つとして、「見た目に気を遣わなくなる」というのがあります。特に、既婚男性に多く、「もう嫁がいるから太っても大丈夫」と高を括っている人が多いです。逆に、婚活をしている男性は「女性にモテたい」「彼女が欲しい」という理由からスリムな人が多いようです。妻としては、いつまでも素敵な夫でいて欲しいと思っています。結婚したから…と気を抜かず、体形を維持するように心がけましょう。

ストレス

30代になると、ある程度会社と信頼関係が築けるようになっている頃なので、大きな仕事を任されたり、上の役職に就くこともあります。そういったストレスから、暴飲暴食に走り、肥満につながってしまうケースがよくあります。たかがストレスと思わず、ストレスを少しでも感じた時はゆっくり湯船に浸かったり、休日はどこかに出かけてリフレッシュするなど、自分なりのストレス発散法を見つけることも大事です。

代謝の低下

30代は10代や20代にとは違い、代謝が一気に落ちる年代。代謝が落ちると、痩せにくい身体になるだけでなく、風邪をひきやすかったり、少しのことで疲れやすくなったりもします。そうならない為にも、日ごろから適度な運動をして代謝を落とさないようにすることが大切。代謝が高ければ痩せやすい身体になりますし、体調を崩しにくくもなります。運動が苦手な人は、ウォーキングを習慣化するだけでも全然違うので、何から始めたら良いかわからない…と言う人は、ウォーキングから始めてみましょう。

40代の男性が太る原因

男性ホルモンの低下

男性ホルモンには、筋肉の量や代謝をキープする働きがあります。しかし、男性ホルモンは加齢によって減少していきます。40代頃の男性ホルモンは、10~30代よりも低いのはもちろんなのですが、なんと60代よりも低いという統計が出ているのです。これは家庭や仕事でのストレスが大きな原因となっており、40代は男性ホルモンの分泌が減りやすいと言う事がわかります。つまり、男性ホルモンが低下して、代謝が落ち、どんどん太っていく…というメカニズムになっているのです。

解決策

有酸素運動

大人になると、とにかく運動量が減るので、どんどん代謝が落ちてしまいます。代謝が落ちると必然的に太りやすくなってしまうので、日ごろから適度な運動を行なうことが大切。中でも、有酸素運動は脂肪を燃やしやすくしてくれ、なおかつ運動が苦手な人でも取り入れやすいので、まずはウォーキングや踏み台昇降などの運動を週に3回、慣れてきたら4回、5回と増やしていきましょう。3日坊主になるのが一番ダメなことなので、続けやすいペースを自分で決めることが大切です。

筋トレ

有酸素運動に慣れてきたら、筋トレをプラスすることでさらに代謝アップが望めます。筋トレは何をしたらよいかわからない…と言う人は、腹筋や腕立て伏せなど、自分ができそうなものから始めてみましょう。やり方がわからない場合は、YouTubeやネットに詳しいやり方が載っているので、検索して見ましょう。

筋トレは、回数をこなすよりも、「ちゃんと効かせられているか」が大事です。筋肉を意識して行なうことで、少ない回数でも十分な効果が得られます。

食事制限

運動も大事ですが、食事制限を取り入れることで、効率的に代謝をアップさせることができます。また、食事制限をすると体重も落ちやすいので、特に女性の方で運動が苦手な人は、食事制限から始めてみるのも一つの手。

食事の中でも特にたんぱく質が重要になるので、ささみや卵、きな粉、パルメザンチーズなど、高たんぱくなものを食べるようにしましょう。

何をしても効果が得られない、どうしたら良いかわからないと言う場合はメンズエステを利用するのも一つの手です。

プロの手によって理想のボディを手に入れてみませんか?

40代からの痩身系メンズエステBEST5